Main Banner

こんなお悩みありませんか?

どこにどれだけ遺産があるのか、さっぱり分からない。
遺言書があれば、遺産のことで家族が揉めることもなかったのに…
会ったことのない相続人が居て、連絡先が分からない。このままでは相続手続きが一点止まりで進まない。
司法書士にお任せ下さい。
お悩みや状況は人それぞれです。
あなたの状況に合わせた手続きや解決策をご提案させて頂きます。

何故所有権移転登記が必要なのか?

土地や建物などの不動産を所有していた親族が亡くなったが、不動産の名義を変更するにはどうしたらいいのかわからないとお悩みの方が多いのではないかと思います。
ここでは、法務局へ相続を原因として不動産の所有権移転登記を申請すること(以下、相続登記申請)の必要性についてご説明いたします。

まず、相続登記申請は不動産所有者が亡くなった場合、すぐに行わなければならないのかという点ですが、すぐに行わなければならないものではありません。
おそらく、昔に亡くなった方の名義のまま特に問題なく、その土地に居住又は使用しているという方も多いのではないでしょうか。

そのまま放置しておくと後で問題が起こる可能性があります。
また、放置している間にご自身が亡くなってしまった場合、配偶者の方や子ども達がその問題に直面するといったことも考えられます。
問題の具体例としては、次のようなことが考えられます。

その土地を売りたい、担保に入れてお金を借りたいと思っても、すぐに売ったり、借りたりできない。

その際に、特に問題なく相続登記申請できればよいのですが、何年も放置しているうちに、相続人の中に意思表示ができなくなったり、行方不明になったり、死亡してしまったりした相続人がいるということも考えられます。そういう状態になると、相続登記申請をするにも裁判所の手続が必要になったり、あまり面識のない親族と話し合いがうまくまとまらなかったりという問題が起こります。

そのような不要な手間・費用をかけないためにも、また、後世に問題を残さないためにも、できるだけ早く相続登記申請をすることをお勧めいたします。

実家が淡路島にあるが、
島外に住んでいて相続の手続きが出来ない方へ

忙しいあなたの代わりにお手続き致します。

相続に関してご相談頂く中で特に多いのが、実家が淡路島にあるが島外に住んでおり、仕事が忙しいので島内の銀行(淡路信用金庫や淡陽信用組合)などに手続きに来る時間がないというもの。そんな忙しい皆さまに代わり、相続手続きをお任せ頂くことができます。

兄弟仲が悪く、書類の整理などの事務的作業が進まない方、
親族で集まる機会が中々取れない方へ

橋渡し役となり、手続きを遂行させて頂きます。

例えば兄弟間や家族間で仲が悪く書類の整理や手続きが中々進まない、もしくは親族で集まる機会が取れないなど、様々な障害があるかと思います。
そんな時に、私どもが間に入ることで、手続きを円滑且つ早く進められるようにお手伝いいたします。


相続登記費用

相続による不動産の名義変更登記 ¥70,000
遺産分割協議書等作成費用 ¥10,000
戸籍謄本等資料収集費(1通あたり) ¥1,000

上記の業務以外の司法書士報酬に関してはお問い合わせ下さい。

>費用の詳しい内訳についてはこちら

ご相談はお気軽にどうぞ

船越事務所は皆さまの様々な問題を解決できるパートナーになれればと考えています。

直接のご連絡はこちらまで

兵庫県洲本市本町五丁目4番25号
第2大冨ビル202号
0799-23-0086
9:00 - 18:00
土日祝日除く

ご予約いただくと、平日夜間、土日相談も可能です!