Q1. 司法書士はどんな仕事をするのですか?

司法書士の主な業務は以下の通りです。

① 不動産の権利に関する登記や会社・法人に関する登記手続を代理して行う。
② 供託に関する手続きを代理して行う。 (供託とは、争いがあるときや保証のために金銭等を法務局に預けること)
③ 裁判所、検察庁又は法務局に提出する書類を作成する。 (例:訴状など)
④ 法務局長に対する登記又は供託に関する審査請求の手続について代理する。 (審査請求とは、登記官の処分が不当であるとする者が法務局長に対して行う不服申立て)
⑤ 簡裁訴訟代理等関係業務を行う。 (簡裁訴訟代理等関係業務とは、簡易裁判所における訴訟手続等について代理すること)
⑥ 成年後見人等になって、本人を支援すること。
⑦ ①~⑥の事務について、相談に応じること。
※⑤の業務については、簡裁訴訟代理等関係業務を行うのに必要な能力を有すると法務大臣が認定した司法書士に限り、行うことができる。

Q2. 司法書士の報酬はどこの事務所でも同じですか?

いいえ、司法書士の報酬は事務所ごとに異なります。各事務所が自由に設定しています。
地域や得意とする業務の違いによって報酬も異なると考えられます。
当事務所の報酬基準はこちらをご覧ください。

Q3. 登記とは何ですか?

一定の事項を一定の手続に従って登記簿という公の帳簿に記入すること。
ある財産、あるいはある人に関する事実または法律関係を一般に公示するとともに、その内容を明確にするもの。
登記制度は、ある財産につき、あるいはある人と取引関係にたとうとする人が不測の損害を被らないようすることによって取引の安全を保障するという重要な役割を果たしている。

不動産登記簿には、土地や建物の所在・面積のほか、所有者の住所・氏名などが記載されている。 商業・法人登記簿には、会社等に関する取引上重要な一定の事項(商号・名称、所在地、代表者の氏名等)が記載されている。

登記申請とは、登記簿に記載している事項に変更が生じた場合や新たに記載しなければならないことが発生した場合に、登記簿の記載の変更等を申し出ること。

ご相談はお気軽にどうぞ

船越事務所は皆さまの様々な問題を解決できるパートナーになれればと考えています。

直接のご連絡はこちらまで

兵庫県洲本市本町五丁目4番25号
第2大冨ビル202号
0799-23-0086
9:00 - 18:00
土日祝日除く

ご予約いただくと、平日夜間、土日相談も可能です!